1. ホーム
  2. 法人情報
  3. BACK PAGE

■ 前理事長より挨拶


理事長 羽田 克己

前理事長 羽田 克己

『理事長の退任にあたりまして』

 当法人施設をご利用の皆様、いつもご利用いただきましてありがとうございます。
 さて、私こと羽田克已は2021年6月29日の任期満了をもちまして、当法人の理事長職を退任いたしました。これまで5年にわたり、ご利用者様、ご家族様そして各事業にかかわる地元関係者の皆様、さらには行政機関や医療機関など多くの関係機関の皆様には厚いご支援とご協力をいただきましたことに、心からお礼申し上げます。
 私は前任の蓑輪眞智子理事長の後を引き継いで、平成28年6月から理事長職を任されました。この5年間には、札幌の特養手稲ロータス移転新築事業として、工事竣工と開所式を執り行わせていただきました。そして、昨年の年明けからは世界的な流行となった新型コロナウィルスの感染症との戦いで明け暮れたところでございます。

 皆様にはご不安やご心配をおかけしましたが、心強いお力添えを頂いたおかげをもちまして、あんじゅ音更の集団感染は収束し、職員の離脱もなく再生に向けて日々努力しているところでございます。この感染症によって亡くなられた入所者様、ご遺族様にはこの場をお借りしましてお詫び申しあげ、心から哀悼の意を表させていただきます。さらに、感染によって痛みと不安を持たれた入所者様、ご家族様にもお詫び申し上げます。

 コロナウィルスの集団感染を体験してあらためて実感したことは、並外れているともいえる、手稲ロータス会職員の結束力でございます。閉鎖された空間という感染のリスクが高い職場環境の中にあって、多くの職員や入所者様に感染が広がり、先が読めない恐怖という苦境に立たされた時も、職員同士が知恵を絞りながら「見えない敵」に勇敢に立ち向かってくれました。
 私は、この職員の結束力こそ手稲ロータス会の一番の財産と思っております。

 今期を持ちまして、私は理事長の職を辞することとなりましましたが、老人保健施設あんじゅ音更の施設長そして法人理事としては、これからも微力ながら貢献させて頂きます。
 皆様におかれましては、私の就任期間中に頂きました多くのご支援とご協力に新ためて深く感謝申し上げ、後任の宮川 学理事長にも変わらぬご支援とご協力を頂きますようお願い申し上げまして、私の退任ご挨拶とさせていただきます。
 ありがとうございました。

2021年(令和3年)7月

■ 新理事長より挨拶


理事長 宮川 学

新理事長 宮川 学

『理事長の就任にあたりまして』

 日頃より社会福祉法人手稲ロータス会の各事業所・サービスをご利用いただいております皆様並びに当会を支えていただいている多くの関係者・団体に心から感謝を申し上げます。
 私は、令和3年6月29日付で、羽田 克已 前理事長の後任として就任いたしました。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 当会は昭和63年(1988年)6月に法人認可を受けて発足し、翌・平成元年(1989年)6月に「特別養護老人ホーム 手稲ロータス」を開設して福祉事業を担う道を歩み始めました。施設を開設した初期の困難を乗り越えてからは、札幌に「老人保健施設 手稲あんじゅ」と「認知症対応型グループホーム 手稲ゆうゆう」、さらには音更町にもほぼ同規模の「特別養護老人ホーム ロータス音更」と「老人保健施設 あんじゅ音更」を順次開設し、それぞれの事業所を拠点に通所事業や居宅支援・訪問介護事業等を提供しております。

 設立以来33年を経過した今日、5施設・21事業を運営して約400名の職員が働く当会は、札幌市内で特別養護老人ホームを中心に介護・福祉事業を展開する社会福祉法人の中でも歴史と実績のある法人であり、その手稲ロータス会を率いる重責に当法人の監事を3年間担った私としても身が引き締まる思いです。

 昨年来の新型コロナウィルス感染症の蔓延はこれまでの日常生活をはじめ、私たち介護事業にも大きな変化をもたらしました。特に、昨年12月に「あんじゅ音更」で発生した集団感染では、ご利用者様、ご家族様、そして地域の皆様にご不安とご心配をおかけしましたが、皆様の温かいご声援と行政機関など関係者の心強いご支援により2月中旬に収束を迎えることができました。
 現在も各事業所では、ソーシャルディスタンスやこまめな消毒と清掃、そしてマスクの着用など感染予防の徹底に努め、ご家族様にはインターネットやタブレットによる面会や対外的な行事の自粛などご不便をおかけしておりますが、入所者様のワクチン接種は順調に進み、安全安心な日常へ向けて努力を重ねております。

 手稲ロータス会は、ご利用者様、ご家族様、地域の皆様そして職員の「4つの笑顔」をモットーに、当会の長い歴史と実績にふさわしく他の模範となる高みをめざすことにより社会福祉法人の責務を果たし、より一層信頼に応えられるよう役職員一同心を一つにして力を尽くしてまいります。
 皆様には、変わらぬご支援ご協力をいただきますようお願い申し上げ、着任のあいさつといたします。

2021年(令和3年)7月

■ 理念・基本方針


「手稲ロータス会」は4つの笑顔を大切にします。

ご利用者様の笑顔、ご家族様の笑顔、地域の皆様の笑顔、そして私たち職員の笑顔です。
清浄な花を咲かせる「ロータス(蓮)の名にふさわしい、明るい笑顔とこまやかな思いやりに満ちた介護事業を目指します。

手稲ロータス会の基本方針

01.

ご利用者様の笑顔のために

customer

  • 一人ひとりの尊厳を大切にし、地域の中で自立した生活を目指します。
  • 安全で安心できる良好な生活療養環境の実現を目指します。
02.

ご家族の笑顔のために

your family

  • ご家族様とご利用者様のコミュニケーションが保たれ、交流が深まるように努めます。
  • ご家族様の介護負担の軽減が図られるように支援します。

03.

地域の皆様の笑顔のために

Local people

  • 介護予防の知識や介護への意識の普及啓発に努めます。
  • 地域の皆様と交流、ボランティアの受入、施設開放等に努め地域と共に歩みます。
  • 地域の関係機関、事業所と連携協働し、地域と一体になったケアを担います。
  • 環境に配慮した(環境にやさしい)施設運営を目指します。
04.

職員の笑顔のために

Staff

  • 意欲を持って、安心して働ける職場環境を目指します。
  • 職員それぞれの職務の専門性向上のために支援します。

採用情報

Recruit

介護の次代をリードする若い力、募集中です。
成長とやりがいを実感しながら、先輩と一緒に日本を支えていていきましょう!
View more

〒006-0035 札幌市手稲区稲穂5条2丁目6-5

TEL:011-699-8181 FAX:011-681-7375

個人情報保護 © 2021 Teine lotus.